So-net無料ブログ作成

巨大化するハオ Haworthia decipiens ver.virella [Haworthia]

Haworthiaを育て始めてまだ4年め、ベランダで許す限り育てている。ハオは小型なのが良い所だと思っているのだが、最近、大きくなるものが色々出てきた。う〜ん、うち、狭いのよ。育たないで欲しい(涙)。増えるのも困ってしまうが、なにぶん生き物のこと、しょうがないわと、せっせと養子に出す準備をしている。
Haworthia decipiens ver.virella は、家に来た時そんなに小苗ではなかったが、最初は2.5号のポットに植えられていた。今は家で一番大きなハオになってしまった。ちょっと根が弱っているので、これからの暑さが心配な所。こういうノギが先っぽの所が長くなる種は、どうしても葉先を枯らしてしまう。
先っぽまでみずみずしく育てる方法が知りたい所です。
それにしても家にこれ以上大きな鉢はないので、次の植えかえの時に困りそうです。
そろそろコレクションを整理する時期かもしれませんね。
家の兄はそこらへん切り替えよくやっているようですが、私は捨てられない女(笑)
しかし大きな鉢を置くと、そのぶん置ける数が減ってしますのは困る。
大きくなる種類は一体どれくらいあるんだろう?知りたいなあ……
h_decipiens_v_virella.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Haworthia springbokvlakensis の名前の由来 [Haworthia]

南アフリカのワールドカップが近づいてますね。
ワールドカップ関連のピンズで「スプリングボック」をモチーフにしているのを見つけました。
何かこの名前聞いたことある。
あのてろりんとした葉のHaworthia springbokvlakensisて、ハイデルベルゲンシスみたいに土地の名前だと思っていたけれどどう?もしかして葉っぱがこの動物の舌に似てるのかな?
などと妄想してしまいました。
でも、そう言うわけではなかったみたい。
名前の由来はやはり土地の名前Spingbokvlatkeからでした。
とはいえその土地の名前がspringboksがいる土地と言うことだそうです。
ガゼルに似た跳躍も軽やかな動物でした。

うちのスプリングはまだ輸入のための徒長で(それだけではないかも?)ちょっとでろりんとだらしないので、あまりお見せしたくない。資料で捜したこのページのはちゃんと詰まって良い感じです。
こんな感じに作りたいものです。

http://www.cactus-art.biz/schede/HAWORTHIA/Haworthia_springbokvlakensis/Haworthia_sprinbokvlakensis/Haworthia_springbokvlakensis.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久々のハオルチアの輸入 [Haworthia]

先日eden-plantsから注文したハオルチアが届いた。
今回はHaworthia tricolor (pictaの原種みたいなもの)が目当て。ビコール(bicolor)持っているので、こっちも欲しかったのです。
何のことはない地味(笑)。兄がほしがっていたので、兄に育ててもらう方がいいよね。
発根させるの、あっちのほうが数段うまいので。
そのほかモデスタとかツルギダとか、やたら増えるものを買ってました。
なんでだか覚えてません。なんだか勢いで買っちゃったよ。
なのに…さっき見たら凄く欲しいものが新たに出ているではないですか……
どうしよう……
だれかエデンでお買い物する予定ないですか?もしくは私のに便乗する人手も良いけど…
ゲットしたハオの写真はまたのちほど養生後に



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハオルチアの名前 [Haworthia]

久しぶりにネットでハオルチアを購入してみた。
プライスリストを眺めていると、知らない名前がいっぱい。
新種?かと思ってよくよく説明を見てみると、前は何と呼ばれていたかが書いてある。
たとえば Haworthia victoria やsperoideaは semivivaのことだし
Haworthia pallensはcooperi var. gracilisだったりする。
それでも産地ナンバーは変わらないので、違う名前で同じナンバーの物を買ってしまったりもする。
どこかのサイトに、その名前のリストを載せてくれているのがあるはずなのだけど、どこだったっけなぁ……もいっかい捜してみます。
あとはドイツから荷物が届くの待ってます。わくわく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

オザキフラワーパークのハオルチアフェア [Haworthia]

2154963

久しぶりにオザキフラワーパークに行きました。土曜と日曜日はハオルチアフェアです。
久しぶりに来ましたが、多肉の占める面積が増えたなあ。
売り場には特売コーナーが出来ています。オリジナルの実生苗がたくさん。
ただ、何と何の交配とかラベルがないので、よく分かりません。
標本株コーナーでは、珍しい交配種がいっぱい。カメラも携帯も忘れたので、写真はなしです。
ピンク色のベヌスタが可愛くて欲しかったなあ。
今回はリーズナブルなのをちょっとだけお持ち帰りしました。
まず上の写真が「ピクタ×ウィミー ES-101」
艶ぴか窓に星と濃い色のラインが入ってます。

2154962

そしてもう一つは「ウィミー×ベヌスタ NH白黒絵巻」
形はベヌなんだけど、葉の表面に筋があるところがウィミーっぽい。

2154961

そしてもう一個は毛蟹×ベヌスタ。
ベヌスタかウィミーばっかです。そのほか原種のレイトニーも買いました。
お昼くらいにはぞくぞく関係者っぽい方々が現れ、ひとしきりハオの話をしているのを耳ダンボにして聞いてしまいます(笑)。
1時間で出るはずが、気が付いたらもう1時!
今日は会社、出の日です。慌てて(今更だけど)戻りました。
途中池袋で西武優勝セールにあたり、ついでなのでお菓子を買って会社に行きました。
土曜は比較的ゆるいのでセーフ(笑)。でも、仕事を終えて帰宅したのが11時過ぎ。自業自得です。
またフェアじゃない時もゆっくり見に行こうっと。


ハオルチア輸入のリスク [Haworthia]

これが最後の共同輸入と思って、輸入先に選んだのはオランダのティシュー・カルチャーですが
これが思わぬ苦労になってしまいました。
注文をするのに、ちょっと面倒くさいことをお願いしたのがまずかったのかな?
今となってはいろいろ考えちゃいます。
梅雨を心配して、なかなか届かない荷物を捜しました。注文して1ヶ月。航空便で送ったはずよね。
税関や国際郵便局に問い合わせたりしていたのですが「日本に着いてない」と言われるのみ。
オランダに問い合わせれば「日本に着いてる」
どっちよ? と、電話をかけた翌日、まるでタイミングを計ったみたいに家に届きました。
今回は全ての苗が梱包を解かれて、包み直されたようです。検疫のシールが全部のつつみに貼ってありました。
しかし…なんでこんなに紙が湿ってるの???
いやな予感がして、どきどきしながら包みを解いてみると……
案の定コンディション悪かったです。
ロックウッディは外側が溶け始めていたので、あわててむしりとました。色々な苗の根っこはかびて白くなってます。
ピクタ錦もあやうく溶けるとこだったし…この季節にそもそも輸入は無謀でしたね。
そして、もはや原形をとどめないベヌスタ……しくしくしく…
とりあえず証拠写真を撮り、翌日郵便局の人に来てもらい、立ち会い検査をお願いして、証明書を書いてもらいました。
会社をお休みしたのでなんとか出来たけど、これができないと賠償請求できないのです。
検疫の梱包し直した時はベヌも原型を保っていたはずです。でなきゃ包めないですよ。開けた時はすでにスライムだったもの。
今回のように状況から日本に着いてからのトラブルだと、賠償も認めてもらえそ。
国際郵便の損害賠償額は、荷物の重さで決まります。…ってことは植物のように軽いのは不利ですね。
心配ならば、賠償額をふまえて、小分けで送るのも手だと。

今まで色々輸入してきて、だいぶんぽかが多くなってしまってきていたので、あんまり人に迷惑をかけるのも申し訳ないなと思っていたところです。注文したつもりが、注文されてなかったり、数が足りなかったり、いろいろやってしまってます。
何がこわいって、自分のもの以外の失敗です。
自分のものだったら、間違おうとダメになろうと「これも又勉強」と思えるのですが、
人様のとなるとね、真っ青です。
これに懲りて、という訳でなく、もともとの予定でしたのでしばらく輸入はお休みです。
でも、今まで輸入したところの様子とか、トラブル対処法とか、メールでどんなやりとりしたかなど、
紹介するページをサイトの方でおいおい作りたいなと思います。
今までおつきあいしてくださったみなさま、ありがとうございました。

輸入した子達は、可愛くなってきたら写真紹介したいです。秋くらいかな?
それまで生き残ってね〜〜。

P5280010.JPG

写真はぜんぜん関係ないけど、ベランダになった桑の実。
実を蒔いたら、一個だけ超小さい芽が出ました。無事育つと良いな〜。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Haworthia florens [Haworthia]

P5090001_1.JPG

Haworthia florens
MBB6825
S of Geelhoutboskloof

昨年11月Eden-Plantsより輸入。
少しマットな葉は先の方が透明。ちびの頃はもう少しふっくらしていたのだが、水は押さえ気味で育てているので薄いかもしれない。室内でも日当たりは良い方だが、徒長気味?
家に来た時点で双子だったのだが、切り離すタイミングを待っているところ。
成長は早いとは言えないので、気長に待とう。

P5090014.JPG

アップにすると、葉の葉脈というか模様が少しは分かるかな。
こうしてみるとトランシエンスっぽい気もする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハオルチア・ニグリカンとコワイ税関の話 [Haworthia]

P5060012.JPG

Haworthia arachnoidea var. nigricans
Calitzdorp, Western Cape province "Haworthia angiras" of Hayashi

このこは2007年6月kambrooからやってきました。「アンギラス」という名前でも呼ばれているようです。
ニグリカンという名前ながら白い……日に当ててるつもりでも、室内ではこんなものなのでしょうか
kambrooに載っている写真を見ると、葉先が黒くなってますね。一年で鉢から飛び出るようになりました。
そろそろ植え替えどきかなあ。

先日、荷物が届いたことをティシュー・カルチャーのロバートさんにメールしました。
彼はいつも発送する時祈るような気持ちだと言ってました。
日本への荷物を色々送ったようですが、税関で箱をナイフで開ける際、中の植物も一緒に切り裂かれていた場合が何件かあったと言うことでした。
私の荷物もぞんざいにフタが切り取られましたが、箱が大きく、パッキングが沢山だったので、事なきを得ました。でも、発送されてから到着の時間がかかったのは税関で引っかかったせいじゃないかな。前は検疫書類なしでこっそり送ってもらうことが出来たので、税関で止められない分4日で届いたんですよ。
こういう検疫での破損って泣き寝入りなのかな? priority mail で送ってもらう際に保険かけてもらうとかした方がいいのでしょうか?
詳しい方いたら教えて欲しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハオルチア コンプト交配種 グリーンエイト [Haworthia]

greeneight.jpg
ハオルチア コンプト交配種ザラ肌 グリーンエイト R8

硬いみっちりした葉の表面は、ザラザラ、ピカピカ。
手のかからない丈夫な子。あまり日当たりの良くないベランダでも文句言わず、
大きくなるのも早いようで、鉢から溢れそうになっている。
花は緑のラインが目立つ。花びらの先だけがうっすらピンク。

しかしこの葉っぱの堅さ、不思議だなと思う。
こんなに硬いのに、ちゃんと内側から新芽が出てくるのよ?
どうやって押しのけているんだろうと不思議に思いません?

交配種はあまり持っていない、原種好きの私ですが
やっとカメラ買い換えた記念に、グリーンエイトを撮ってみました。
今度こそ一眼レフ…と思ったけど…接写レンズがあんなに高いなんて知りませんでした。で、断念。
先日山田電気がオープンしたので、周りの量販店も値引きムード。このチャンスを逃すまじとカメラ売り場に勇んでいきました。
購入したオリンパスのカメラは810万画素・高感度ISO6400・接写1cm・光学18倍・広角・手ぶれ防止機能付き!
去年のモデルですが、欲しい機能の条件は十分満たしてくれました。
ついでに小さな三脚を、カメラ買ったポイントでもらって準備万端。
今までは夜室内で撮るのは綺麗に出来なかったけど、今回はどうよ?

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

斑入りハオルチアのオークションと共同輸入 [Haworthia]

このあいだ最後の共同輸入と言って、オランダの
Succulent Tissue Culture
注文しました。

しかし……その舌の根も乾かないうちに、輸入することに…
今まで輸入なんか欲しいモンがないと言っていた兄が、急にエデンで欲しい物があると言い出しました。
どうも兄が欲しがっていた珍しい物があったらしいのです。
それで代わりに私が注文することになりました。
せっかくだから私も何か頼もうかなあと思案中です。
ゴールデンウィークの間に注文したいので、5/6には注文かけると思います。
もしご一緒したい方がいれば、期間短いですがどうぞ。

283-1.jpg

さらに…ティシュー・カルチャーで斑入りハオのオークションやってて、ついぽちっとなしてしまいました。
ボーナスでる事になって浮かれちゃったのよぉ……
これだけのために検疫書類取ったり、送料払うのか…ちょっとバカやっちゃったなって感じ。
でも5/10にまたオークションあるので、それまで発送を待ってもらうことにしました。
もし、オークションでほしいのあったら、参加してみてはいかがでしょう?
そんで私と一緒に日本に発送してもらえばお得でしょ?
オークションだけでなく、欲しいのがあればご連絡ください。

もちろんリスクはあります。
植物のコンディションとか、私の責任でない物については、保証いたしません。
毎度しつこくですが…よろしくです。