So-net無料ブログ作成
検索選択

Macユーザーには役に立たない?PCコンシェルジェ [日記]

ウチのマックはiMac G5(iSight)です。インテルになる直前のやつ。メモリは1Gだけ積んでました。
でも、グラフィックソフトを動かすとなると2G必要なので、増設しなくてはいけません。
そこで、吉祥寺の世戸場氏カメラへ。
閉店近かったのでアップルコーナーにはアップルの担当者いません。でも、メモリならいいだろうと、売り場を聞きました。定員さんに「iMac G5のメモリが欲しいんですけど」と聞くと……すっ飛んでいってくれたのはいいけれど帰ってきません。待つこと10分。やっと戻ってきたその手にはメモリの箱。
いや、だからね…売り場を知りたかったの。値段比較したかったんです。
しかも…違わないか?このメモリ?
PCコンシェルジェのブースで、話をしていると、コンシェルジェブースの中にいた人が、一緒に話を聞いてきました。

店「iMacならどのOSも同じメモリですね。2G必要ならば、1Gを2つ入れてください」
私「え?私のマック、スロットが1個なんですが?」
店「ですから、最初に刺さっている1個を抜いていただいて…」
私「あの〜1個は固定だと思ったんですが。だから2Gのメモリを1個買えれば…」
店「いったいなぜ2Gメモリ必要なんですか?」
私「アドビのCS4入れたいんです」
店「ああ、アドビは一番メモリくいますからね…」
店「2Gのメモリはマックでは動作確認できておりません。」

バッファローさん…ホントですか??

1Gのメモリを2枚差し出し、これしかないと言う店員さんにはっきり言って不信感。
しかも何でこんなに高圧的なの?
これで言うとおりにしたらどうなってるんだろう??
とりあえずメモリは買いませんでした。

家に帰ってから調べました。
iMacにも世代があって、それぞれ条件が違います。
私のはiSight付。
Appleのホームページに行って調べました。
iMac G5 (iSight): メモリ (RAM) の取り付けと交換
というページを見てみると……
「iMac G5 (iSight) のロジックボードには 512 MB の DDR2 SDRAM モジュールが実装されており、取り外しや交換はできません。ほかにもメモリのスロットが 1 つあり、最大 2 GB のメモリ増設が可能です(このスロットには 512 MB、1 GB または 2 GB のモジュールを搭載できます)。
取り外せないじゃん!

ちょっとぐぐれば私でも分かる。今度お店に行くときは、他店のiMacG5(iSight)用メモリの販売ページと、アップルのページのプリントアウトを持って行こうっと。

それにしてもPCコンシェルジェってなんなのでしょうね?
普通の店員さんならマックのこと知らなくてもしょうがないやという気にはなるんですが……、
この店はマックコーナーが結構大きいので、それなりに知っているかと思ったのですがね。

一つ気になったのが「PCコンシェルジェ」のコーナー。
ただの囲まれた場所です。ここにPCに詳しい人が常にいるのでしょうか?
開店時間の長い店では無理でしょう。そこははっきり「知りません」と言える人を配置していただきたい。マックユーザーは、知らないと言われても仕方ないと諦められると思いますよ(笑)。
どうせならインターネットの端末を一つ配備するだけでも違います。
ホテルのコンシェルジェとか、そうやって調べてくれるじゃないですか。
人の知識なんて、たかがしれてます。これでお店に文句を言う気はありません。
むしろ調べることのスキルがある人を、コンシェルジェのブースに配置していただきたいと
お願いしたいと思います。

ネットで買うと最安値6千円くらいがありました。エレコムのです。
ノンブランドなら3千円(怖すぎる)。
お店では1万2千円×2でした。ネットで買おうかな……

教訓 アップルのTシャツ着ている人のいない家電量販店では、物を尋ねてはいけない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。