So-net無料ブログ作成

ポール・ウェラーのコンサート [日記]

今日は2年ぶりのポール・ウェラーのライブに行って来ました。
一昨年のロック・オデッセイ以来の来日です。
この間のアルバム「As is Now」がなかなか良かったので、期待してました。
会場は中野サンプラザ。
なつかしい〜〜
……というのは、彼がJAMとして初来日した会場がここだったんです。
ついでに昔話しちゃうけどさ、JAMのサンプラ公演の時、前から9列目でした。
しかし、コンサートが始まってすぐ、ローディーがいきなりマイクに向かって「前に来い!!」と叫んだんです。
それでみんなして、席を立って前に飛び出したさ。
警備員が止める間もなく、でした。よくコンサート中止にならなかったな。
最前列かぶりつきで見ることができて(警備員さんが「女の子を前に出せ!」って言ってくれたので)サイコーでした。
そしてコンサート終わって電気がついても、みんな帰らないでアンコールを続けていました。
みんなをなだめようとMCの人が出てきて、「今日はもうこれで…」と止めに入ったのを突き飛ばして、ポールが歌い出したときは、もう死ぬかと思うくらいうれしかったのを覚えています。
おまけに楽屋出口でサイン会までやってくれて……いい時代だったなあ……。

閑話休題
今やすっかり落ち着き、貫禄も出たポールですが、今回のライブ、音の方も完成されて聴き応えのあるものでした。
観客とステージが一体感あるいい感じのノリで、ポールもご機嫌だったようです。しきりと拍手ありがとうとか、"Lovely Audience!"と言ってました。
観客からは曲の合間にため息混じりに「かっこいい…」という男の子の声がそこここで聞かれてました。
男の子にかっこいいって言われる男っていいよね。
スタイリッシュなんだけど、男っぽい骨太な音を出すかと思うと、アコースティックやピアノでしっとりと歌い上げてくれたりするもんだから、たまりません〜
数々のアーティストにリスぺクトされる"MOD KING"と呼ばれるポールですが、今回のライブでもそのキングとしての実力を発揮してくれたと思います。
決して一つの型にはまることなく常に進化していく音、そしてスタイルをこれからも目が離せません。
JAMのパンクサウンドから、スタイル・カウンシルでのちょっとブラックコンテンポラリーな音楽から、P・Wムーブメントでの生のロックの音…そして今…ずっと追い続けていても、まだ新しいものを見せてくれる……。

いやはやべた褒めか??まあ、ポール・ウエラーに興味が持てたならば
今ならAOLで無料でクリップ見れます。ぜひ!
http://www.aol.co.uk/music/sessions.adp

つぎは金曜日にZEPTOKYOでのライブです。楽しみ〜


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

gssy

どうもです~。本当に楽しいライブだったよね♪
自分の感想ブログを作ってみたので、試しにトラパしてみました。

今日のライブはどうだったのかな? 今日の感想もぜひ聞かせてくだされ。
by gssy (2006-03-31 22:32) 

hiller-may

をを!gssyさん、ありがとう。楽しかったよね〜
しかしいつの間に吸血鬼以外のブログを始めたのじゃ?
by hiller-may (2006-04-01 01:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2